ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月19日

シャルケ、ドイツ代表MFセルダーが負傷交代

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に行われた2020/21ブンデスリーガ開幕戦、バイエルン・ミュンヘンとのオープニングマッチでは、FCシャルケ04は0−8と大敗を喫したのみならず、スアト・セルダーが前半途中に、負傷交代を余儀なくされる事態へと陥った。

 筋肉系の問題を抱えて前半30分にピッチを後にした同選手について、ダヴィド・ワグナー監督は「どれほどの酷さの程度なのか、まだわからないんだ」と試合後にコメント。もしも長期離脱となれば、2020年では苦境に喘ぐシャルケにとって大きな痛手だ。

 昨シーズンではチーム最多の7得点をマークするなど、チームで最も活躍をみせていたドイツ代表MFだが、5月末に行われたアウグスブルク戦にて勝利した試合で、膝の外側側副靭帯と断裂したためにシーズン終盤を離脱。

 ただそれでもセルダーが良い成長曲線を描いていることにはかわりはなく、そのためシャルケでは2022年まで残されている契約を前倒しで延長を目指したが、ただ厳しい財政状況と、そのためにチーム内でサラリー上限値を設定したことから、延長計画はひとまず取りやめられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報