ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月30日

ザンクトパウリ、シャルケからブルクシュタラー獲得

FC St. Pauli.
FCザンクトパウリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ギド・ブルクシュタラーがFCシャルケ04との契約を解消し、ブンデス2部FCザンクトパウリと2023年までの契約を締結した。水曜午前にザンクトパウリは、フリートランスファーにて31才のFWを獲得したことを発表しており、「非常に気持ちの強い選手」と評価している。

 一方で2022年まで残されていた、シャルケとの解約を解消して臨む同選手は、「ザンクトパウリでの新たなタスクを心待ちにしている。今はチームメイトや、監督が掲げる哲学を知っていき、一刻も早くピッチに立てるようにしていきたい」と意気込みを見せた。「ミラートアで、ヘルズベルズを耳にする日が楽しみだよ」

 また今回の補強について、ボルネマン競技部門取締役は「オフェンスでは多くの移籍者を抱えたために積極的に動きに出た。ブルクシュタラーは求めていた選手像にマッチしている」とコメント。なお同氏はニュルンベルク時代にカーディフからブルクシュタラーを獲得した人物でもある。

 2017年冬に2部ニュルンベルクから、移籍金150万ユーロにて加入した同選手は、そのデビュー戦となってインゴルシュタット戦でロスタイムに決勝弾。ファンの心を鷲掴みにすると、その半年だけリーグ戦9得点。翌シーズンでは11得点をマークし、クラブのチャンピオンズリーグ復帰にも主力として貢献していたが、昨季は21試合で無得点と大ブレーキ。ここのところはメンバーからも外されていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報