ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月30日

シャルケが上半期の決算報告、売上げ5千万ユーロ近く減少

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日にFCシャルケ04は、2020年度上半期の決算を報告。そもそもCL出場していた前年度との差に加え、コロナ危機による影響もあり、予想通りにあまり芳しくはない内容が明されている。

 FCゲルゼンキルヒェン=シャルケ04e.V.は、コロナ危機の影響により2020年1月から6月末までの間に、売り上げが昨年の1億5130万ユーロを大きく下回る、1億210万ユーロを計上。

 ただ「プロ選手たちをはじめとする、グループ内におけるサラリーカットや、短縮時労働、投資プロジェクトの中止など、迅速に大規模なコストカットを実施したことで、業績への影響を抑えられた」とも発表。

 確かに損失は前年度(1830万ユーロ)よりも半分ちかく(970万ユーロ)に減少しているが、ただし負債は1億1870万ユーロから1億2080万ユーロと増加しており、流動資産も2億530万ユーロとなった。(前年度1億9790万ユーロ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報