ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月04日

スアト・セルダー、負傷のためドイツ代表を辞退

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夕方に行われたRBライプツィヒ戦にて、前半23分に大腿を負傷し途中交代を余儀なくされていた、FCシャルケ04のスアト・セルダー。0−4での敗戦後、初陣を終えたばかりのマヌエル・バウム監督は「ドイツ代表には合流できない」と語っていたが、その翌日にはドイツサッカー連盟からも「帯同しない」旨が発表されている。

 これによりこれまでドイツ代表として4試合の出場経験をもつMFだが、5試合目の出場はしばらくの間はお預けということになった。なおドイツ代表は7日にケルンでセルダーのルーツでもあるトルコ代表とのテストマッチが行われ、10日には敵地ウクライナで、13日には再びケルンでスイスと、それぞれネイションズリーグが控えているところ。なおレーヴ監督は特に追加召集は考えていないという。

ドイツ代表、感謝の気持ちを込めて無料チケット配布


 ドイツサッカー協会では年内に国内で行われる4試合のうち、1試合では無料チケットを配布する考えであることを明らかにした。そのためには担当当局からの観客動員許可が前提ということにはなるのだが、その無料チケットはコロナ危機の中で戦う人々に対しての感謝の気持ちとして配布されることになるという。 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報