ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

セバスチャン・ルディ、シャルケからホッフェンハイムにレンタル

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏の移籍期限最終日にTSGホッフェンハイムは、通算3度目となるセバスチャン・ルディの入団を発表した。FCシャルケ04より、昨季に引き続きレンタルにて加入となる。

 復帰については長きに渡り取り沙汰されていたものの、シャルケで再び出直しがはかられるとも考えられていた。だがダヴィド・ワグナー監督の解任や、そもそも財政難に喘ぐシャルケでは、最終的に削減策へと舵を切っており、レンタル料はなくホッフェンハイムはサラリーの一部を負担、選手自身もサラリー減額に応じており、大部分はシャルケが担うながらも、250万ユーロの削減に成功したと伝えられる。

 2010年から2017年までTSGホッフェンハイムにて飛躍を遂げ、バイエルン・ミュンヘンへの移籍を経てFCシャルケ04へと加入していたルディは、復帰した昨季は34試合中32試合でプレーするなど中盤の司令塔としてチームを牽引。また右サイドバックでもプレーが可能であることも、元ドイツ代表は欧州復帰を果たした今季に大いに便りになることだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報