ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月19日

シャルケ、若手ボズドアンと2024年まで延長

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は日曜夕方より行われた1.FCウニオン・ベルリン戦の直前に、ジャン・ボズドアンとの契約を2024年まで延長したことを発表した。同選手は「これから明るい未来が待っていることを期待している」とコメント。

 まだ最近就任したマヌエル・バウム監督も「ドイツユース時代から彼のことは知っている。テクニックと戦術理解度、ゴールへの推進力に長けている選手だ。これからも引き続き意欲的に取り組んでいくことが大切だよ」と述べている。

 この日に迎えたブンデスリーガ通算5試合目の出場を先発で飾った同選手は、2019年夏に1.FCケルンからシャルケへと加入。Aユースの主将としてコロナ危機による中断まで、13試合に出場し3得点3アシストを記録。ヨッヘン・シュナイダーSDは「これは素晴らしいサインだ」と喜びをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報