ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月22日

シャルケ、ウートは今節復帰なるか。フェアマンとセルダーには進展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 代表戦期間を利用して行われたSCパダーボルンとのテストマッチでは、マルク・ウートはここのところで最高のパフォーマンスを披露、マヌエル・バウム新監督の下で攻撃の中心的な活躍も期待されたところだったが、しかしながら日曜に行われたウニオン・ベルリン戦ではその姿は見受けられなかった。

 同選手は試合直前に急遽欠場を余儀なくされており、筋肉系の問題を抱えているという。現在は個別にて調整する様子が見受けられており、そのためを戦術理解度に長けたリーダー的存在として元ドイツ代表FWに期待する指揮官としては、週末の宿敵ドルトムントとのレヴィアダービーまでの回復を切に願っているところだ。

 その一方でラルフ・フェアマンが練習場へと戻ってきた。ライプツィヒ戦でのアウェイ戦にて、内転筋に負傷を抱えたために交代を余儀なくされていたベテランGKの代わりには、それ以降フレデリク・レノウが起用されており、おそらくレヴィアダービーでもレノウが引き続きプレーすることになるだろう。またランニングメニューをこなしていたスアト・セルダーについては、おそらくまだ週末は時期尚早だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報