ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月03日

シャルケ、ラマンがチーム練習参加も、カバクが負傷中断

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦にて負傷交代を余儀なくされていたベニート・ラマンだが、週末に控えるバイヤー・レヴァークーゼン戦の向けたトレーニングではチーム練習に参加。週末の出場が期待されているところであり、そのポジションはトップの位置となる可能性もあるだろう。FCシャルケ04ではこのポジションで固定できておらず、イビセヴィッチはトップチームから外され、パシエンシアは膝を手術したばかりだ。さらにアハメド・クトゥジュも健康上の問題で離脱中。

 とりわけシャルケでは今年1月17日を最後に、ブンデスリーガでの勝利から25試合連続で遠ざかっており、ラマンは今節のレヴァークーゼン戦に向けて「是が非でも勝利が必要だ」とコメント。「それによってチームは一息をつける」と考えており、実際にサッカーの世界で一変することは1年前に、自身がまさに味わったもので、定位置を得られない中で臨んだ古巣デュッセルドルフ戦でアシストを記録、それから事態は一変して先発した7試合で4得点4アシストをマークするブレイクをみせている。
 
 ただその一方でシャルケでは心配な知らせも届いている。オザン・カバクが水曜日の練習を、筋肉系の問題を抱えたために中断しており、診断の結果次第ではこれから離脱へと入る可能性もでてきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報