ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月12日

シャルケ、フェアマン復帰の可能性も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2020年上半期ではクラブ史上最悪となる半年を過ごし、そして今季はブンデスリーガ開幕から10試合でいまだ未勝利が続く、FCシャルケ04。週末に控えるFCアウグスブルクとの一戦は、今季途中から指揮をとるマヌエル・バウム監督にとって古巣戦となるが、現状においてそれはさして気にしている場合ではない。

 様々な問題を抱えるシャルケだが、とりわけゴールキーパーに関してはまだ、この試合で誰がプレーするかは不透明となったままだ。確かに第3GKミヒャエル・ランガーは、前節のレヴァークーゼン戦ではアピールをみせることはできた。ただその一方で第2GKのラルフ・フェマアンも打撲から復調をみせており、指揮官は今後の様子を見極めていきたい考えを強調している。

 その一方で先発GKのフレデリク・レノウは引き続き欠場、FWゴンサロ・パシエンシアと、アハメド・クトゥジュもランニングメニューをこなしているとはいえ、週末での復帰は時期尚早だ。ただしクラブからの出場停止からあけたアミーヌ・アリについては、水曜から復帰を果たしており戦列へと加わることになる。
 
【12月13日23時30分〜】

アウグスブルクの先発予想:ギキーヴィツ – フラムベルガー, ハウウェーレウ, ケディラ, ウドゥオカイ – シュトローブル, グルエソ – カリジュリ, バルガス – ニーダーレヒナー, グレゴリッチュ

シャルケの先発予想:Mi.ランガー – ティアウ, カバク, ナスタシッチ, オチプカ – マスカレル, シェプフ – スクリプスキ, ウート, S.セルダー – ラマン
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報