ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月15日

脳しんとうで病院搬送のウート、翌日には帰宅が許可

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 病院で過ごした一夜を経て、マルク・ウートは自宅へと戻る事が許された。FCシャルケ04のFWは、日曜日に行われたFCアウグスブルク戦にて、相手DFとの空中戦へと臨んだ際に意識喪失、そのまま地面へと激突し病院へと搬送されていた。

 それから経過を観察した病院側は、一晩を経て帰宅への許可を出す事を判断。これは月曜日にシャルケが報告したものであり、「今のところは順調にこれている」という。なお今回で脳震盪を起こしたウートについては、「これから更なる検査を経て、クラブの医療スタッフによる集中的なケアを受けることになる」とのこと。復帰時期についてはまだ明らかになっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報