ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月18日

シャルケ、ステフェンス監督復帰を発表。ビュスケンス氏がACに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜朝ドイツ時間の10時すぎに、驚きの知らせがFCシャルケ04より伝えられた。マヌエル・バウム監督が解任され、公式戦2試合のみながらフーブ・ステフェンス氏が監督へと復帰。これは午後になってクラブ側より、正式に発表がなされている。なおマイク・ビュスケンス氏がACを務めるとのこと。

 「アルミニア・ビーレフェルトとのホーム戦は、我々にとって非常に重要な試合だ。フライブルク戦での失意のパフォーマンスから、成功を収めるには新たな刺激がチームに求められていることが見て取れた」と、ヨッヘン・シュナイダーSDは説明。年内残り2試合を戦った数日以内にも、シャルケは後継者について発表がなされる見込み。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報