ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月20日

シャルケ、次期監督候補は既に「頭の中にある」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2020年最後のリーグ戦を直前に控え、ここまでこの1年でわずか1勝に止まっているFCシャルケ04は突如、今季途中から就任していたマヌエル・バウム監督の解任を発表。来週半ばに控えるドイツ杯2回戦も含め、この2試合ではフーブ・ステフェンス氏が監督として復帰することが発表された。

 土曜午後に行われたそのビーレフェルト戦の直前、ヨッヘン・シュナイダーSDは改めて、「換気して新鮮な空気を入れ込むため」と強調。「ステフェンス監督のもつ前向きさによって、選手たちを鼓舞し、サッカーへの喜びを落ち着きをもたらしてもらいたい。これが実を結ぶ事を願っている」と語っている。

 ただもしも、この2試合でステフェンス氏が勝利をおさめることができたならば、その後についてどのような決断が待っているのだろうか?「それは贅沢な悩みを抱えることになるね」と笑顔をみせた同氏だが、いずれにせよ既に候補者が頭にあるか?との問いに「そうだ」と即答。ただ名前は明かされておらず、クリスマス前になるのかについても「みてみよう」と述べるに止まった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報