ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月29日

シャルケのリハビリ担当が、リバプールから引き抜き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ最下位に沈むFCシャルケ04は、イングランド王者FCリヴァプールより、スタッフを引き抜かれることになった。アンドレアス・シュルンベルガー氏は、かつてボルシア・ドルトムントにて3年間に渡り共に仕事をしてきたユルゲン・クロップ監督の誘いを受ける形で、同クラブのリハビリ・パフォーマンス担当へと就任。フィットネス担当アンドレアス・コルンマイヤー氏、フィジオのリー・ノーベス氏、チームドクターのジム・モクソン氏らと、医療チームを結成する。

 シャルケではそのクロップ監督の下で、セカンドチームの監督を務めていたダヴィド・ワグナー監督の誘いを受ける形で昨年1月、ボルシア・メンヒェングラードバッハよりフィットネス・予防担当として招聘。今年の7月にはリハビリ担当を務めていたが、シャルケ時代はわずか1年で終焉を迎えることになった。なお後任については、シャルケでは夏よりパフォーマンス担当を務める、ヴェルナー・ロイタード氏率いるチームが受け継いでいくとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報