ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月22日

シャルケ、フンテラール加入でホッペの更なる飛躍を期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前半戦ではわずか1勝にとどまり、最下位のままシーズンの中間点を折り返すこととなった、FCシャルケ04。これから再び開幕戦の相手、王者バイエルン・ミュンヘン戦を迎えることになるのだが、後半戦での巻き返しにむけて期待のかかる2人の新たなFWが加わっている。若手のマテュー・ホッペと、大ベテランのクラース・ヤン・フンテラールだ。

 特にホッペについては、最近6試合で5得点をマーク。特に約1年ぶりのリーグ戦勝利をもたらしたホッフェンハイム戦でのハットトリックを含め、「いきなり2週間で5得点を決めた選手は、シャルケの歴史の中でもはじめてのことではないかと思うよ」と、クリスチャン・グロース監督はコメント。ただその得点のみならず、「チームに対する献身性」についても高く評価しているところ。

 その一方でシャルケでは今冬、アヤックスから37才の元オランダ代表、クラース・ヤン・フンテラールの復帰も発表。「今はチーム練習に部分的に参加」しており、「バイエルン戦ではベンチから良いオプションになる」と見ている。また将来的にも「ホッペが今後さらなる飛躍を遂げる中で、クラースから更に促され多大な恩恵を受けることになるだろう」とも期待を寄せた。

 ただバイエルン戦でも先発出場が期待されるそのホッペについては、現在は契約最終年度にさしかかっているとこであり、グロース監督は会見にてクラブ首脳陣は、残留のいかんに関わらず延長を目指しているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報