ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月10日

窮地のシャルケ、ベンタレブの戦列復帰を決断

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にFCシャルケ04は驚きの発表を行った。下部チームへと送致されていたナビル・ベンタレブがトップチームの練習へと復帰。しかもそれだけに止まらず、週末に控える1.FCウニオン・ベルリン戦より、戦列に加わる可能性さえもあるのだ。

昨年11月にも下部チームへと送致


 これまで幾度となく規律面における問題などから、歴代の監督たちより下部チームへの送致を繰り返し経験してきたベンタレブは、確かにクラブ史上2番目の移籍金を投じてトッテナムから獲得した、その高い期待値からは程遠い結果しか残せてはいない。だがその実力に関していえば最高レベルの1人とも評されており、残り14試合で最下位から残留圏内浮上を果たすため、敢えてその力に賭けてみるという側面があるだろう

今冬売却狙うも成立せず


 また契約最終年度にあることから、残りの200万ユーロともみられるサラリーの解消を目指して移籍先を模索していたものの、最終的にその受取手を見出せなかったことで、この時期に再びメンバー復帰をさせているという部分もあるかもしれない。加えてシャルケではマルク・ウートが、先日のライプツィヒ戦にて大腿筋を損傷。これからしばらくの間、離脱を余儀なくされるところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報