ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月12日

シャルケのグロース監督、ベンタレブ先発の可能性も示唆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今もなおブンデスリーガ最下位に喘ぐFCシャルケ04だが、週末の試合に向けて引き続きクラース・ヤン・フンテラールが欠場。加入前よりふくらはぎに問題を抱えていたが、現在はその逆足に問題を抱えているところだ。

 さらに今回のウニオン戦ではサリフ・サネ(膝の問題)、マルク・ウート(大腿の負傷)、スティーヴン・スクリプスキ(内側側副靭帯損傷)、ゴンサロ・パシエンシア(膝の負傷)、キリアン・ルーデヴィヒ(中根足の骨折)も不在に。

 その一方でスアト・セルダーや、ティモ・ベッカーについては復帰が見込まれているところであり、さらに今週はじめからセカンドチームに送致されていた、ナビル・ベンタレブがトップチームの練習へと復帰。さっそく今回の試合から、先発メンバーとしてブンデスリーガに戻ってくる可能性もある。「我々には、時間を無駄にする余裕はない」と、クリスチャン・グロース監督は強調。

 「先発も悪くないだろう」と言葉を続けており、改めてベンタレブについて前向きに、集中して「ハードに取り組んでいる」と評しており、「これまでの事に私は関わっていないし、彼は非常に良い選手で、これからどうなるかは彼次第だよ」と「攻撃的MF」への期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報