ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月24日

シャルケ、フェアマンが肋骨骨折。個別調整の選手は8名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04では現在、マルク・ウートやクラース・ヤン・フンテラール、マティヤ・ナスタシッチなど、合計8選手が別メニューで調整しており、さらにキリアン・ルーデヴィヒ、サリフ・サネ、そしてゴンサロ・パシエンシアが長期離脱に入っているところだが、さらにこれにラルフ・フェアマンの名前も加えられることとなった。

 先日行われたボルシア・ドルトムントとのレヴィアダービーにて、前半途中に負傷交代を余儀なくされていたベテランGKは、クラブ側の発表によれば肋骨に骨折が確認されており、「これからしばらくの間」離脱を余儀なくされるという。なおシャルケではフレデリク・レノウも鼠蹊部の問題で離脱中にあることから、代役は36才のミヒャエル・ランガーが務めることになる。

 なおこの日に行われた練習ではシュコドラン・ムスタフィ、ナビル・ベンタレブ、マシュー・ホッペ、そしてセアド・コラシナツらが別メニューでの調整を行っているところであり、そのため週末に控えるVfBシュトゥットガルト戦に向けては少なくとも、出場に向けて疑問符が付けられることに。またウィリアムについては、インフルエンザのために病床に伏しているとのこと。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報