ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月25日

シャルケ、今度はブジェラブが靭帯損傷で離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04から、更なる負傷離脱選手の報告がなされた。ナッシム・ブジェラブが靭帯に損傷を抱えたためにしばらく不在となる。クラブ側の発表によれば、同選手は足首と、膝の両方に影響がでてきるとのこと。

 ブジェラブは先日行われたボルシア・ドルトムントとのレヴィアダービーで先発、しかしながら前半のみで既に退いており(kicker採点5)、今季はここまで21才の若武者はブンデス12試合に出場、1得点をマークしているところだ。

 なおさらにシャルケが発表したところによれば、現在はシュコドラン・ムスタフィ、ナビル・ベンタレブ、セアド・コラシナツらは個別に調整。ウィリアムとマシュー・ホッペについては、チーム練習復帰を果たしたという。

 今季はいまだわずか1勝、最下位に喘ぐ中でさらに離脱者が加わることになったシャルケは、今週土曜日には午後よりVfBシュトゥットガルトとの一戦が控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報