ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月02日

シャルケ、ビュスケンス氏とチネル氏が練習を指揮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  
 前日にクリスチャン・グロース監督の解任を発表し、現在は再び後任監督を模索しているFCシャルケ04だが、月曜日に行われた練習については意外な発表が行われた。当初はセカンドチームを率いる、トルステン・フレーリング監督が指揮をとる見通しだったが、実際にはマイク・ビュスケンス氏とオヌール・チネル氏が率いたことが発表されている。


 ビュスケンス氏はシャルケにて、コーディネーターや国際活動などに従事しており、今はペーター・クネーベル氏と共に来季に向けたチーム作りを担当。これからはACとしてトップチームに参加することになるという。またチネル氏は2012年からシャルケに在籍しており、直近ではバウム監督、ステフェンス監督、グロース監督の下でACを務めていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報