ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月09日

シャルケ、レノウが残りシーズンで先発GKに固定?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ディミトリオス・グラモジス監督の初陣で、シャルケのゴールマウスを守ったのは、11月終わりのグラードバッハ戦を最後に、内転筋付近の負傷もあって欠場が続いていた、フレデリク・レノウだった。確かに昨夏にフランクフルトからレンタルで加入するも、この日にようやく8試合目の出場を迎えることになった理由は、怪我ではない。例えば前任者のグロース監督は、ベテランGKフェアマンを先発に指名しており、「当然だけどがっかりしたよ」と同選手。

 だがそのフェアマンが2月中旬のドルトムント戦以来、肋骨の負傷に悩まされていることもあって、今回就任したグラモジス監督は負傷から回復したレノウを起用。そしてその結果は、「素晴らしい仕事をしてくれ、2・3度の窮地を救ってくれた。とても満足したよ」と指揮官が賛辞を送るものであり、kicker採点平均でも2.5をマークしている。それでも指揮官がレノウを残りシーズン、最後まで先発として起用し続けるかを明言することはなかったのだが、ここまで出場した8試合ではkicker採点平均2.81という信頼の高さ、フェアマンが負傷で不在という点を考えても、その可能性は決して低いものではないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報