ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月16日

シャルケ「ラングニック氏の代理人との接触」を認める

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラルフ・ラングニック氏は果たして、FCシャルケ04の競技部門取締役として復帰するのか?まだその質問への答えは出されていないが、ただ少なくともシャルケ首脳陣は正式に、62才の元指揮官の復帰を模索している。

 ブンデス2部へと一直線に向かいつつある、名門シャルケ。前節のヴォルフスブルク戦では、0−5と大敗を喫するなどまたしても痛恨の戦いぶりを露呈する結果に。

 そのシャルケが2度に渡り同クラブの監督を務めた経験をもつ、ラングニック氏の招聘を検討していることはすでにkickerでお伝えしていたが、今回は改めて正式な表明が、ドイツ通信社へとなされている。「FCシャルケ04の相談役会では、ラングニック氏の代理人とすでに接触しています。ただ現時点ではそれ以上の発表はありません」

 なお先日にはドイツ代表から今夏限りでの退任の意向を発表したヨアヒム・レーヴ監督の後任として、就任にむけて前向きな発言を行っていたラングニック氏からは、こちらについての正式なコメントは、今のところはまだ寄せられていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報