ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月25日

シャルケ、更にスポーツディレクター導入を検討

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラルフ・ラングニック氏から断りが入れられ、そしてルーヴェン・シュレーダー氏の就任は無し。以前として競技部門取締役の模索が続いている、FCシャルケ04。現在は暫定措置としてペーター・クネーベル氏が、精力的に職務を遂行しているところであり、ここまでクラブ首脳陣も好印象を抱いているところ。そのため現在では、そのクネーベル氏自身が有力な候補へと浮上しているところだ。

 だがクラブ首脳陣が思い描いているプランは、どうやらそれだけに止まるようなものではない。kickerが得た情報によると、競技部門取締役をサポートするスポーツディレクターの導入も検討している模様。とりわけ前任のシュナイダー氏からは、チームに直接耳を傾けられるような繋がり、緩衝材的な役割の不足が示されており、また外部からの招聘によりこれまでとは異なるアイデア、コンセプトへの期待感も挙げられるだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報