ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月30日

シャルケ、メインスポンサーのガスプロム社と延長

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ならばFCシャルケ04のメインスポンサーを務めるガスプロム社は、もしも同クラブがブンデス2部へと降格を喫した場合に、2022年まで結ぶ契約を解除する権利を有していたものの、ロシアの企業がこれを行使することなくむしろ、火曜日に2025年まで前倒しで延長を結んだことが明らかとなっている。

 マーケティング、セールス担当のアレクサンダー・ヨブスト氏は、「どのリーグにも関わらず、現状において結ばれた今回のガスプロム社との延長は、苦境に喘ぐクラブとのロイヤリティ、絆という点で強いシグナルを放つもの。クラブの財政的安定化へと貢献してくれた」と喜びを述べた。「これは非常に大きな意味をもつものだよ」

 コロナ危機の影響に関わらず、危機的財務状況に瀕しているFCシャルケ04では、現在は今季わずか1勝に止まり2部降格はほぼ避けられない状況へと陥っており、もしもそのまま降格した場合にはこの財務状況がさらに悪化していくことが懸念されているところ。


 ちなみにkickerが得た情報によれば2部降格時には、シャルケはガスプロム社から1000万ユーロ近くを受け取ることになる。さらに即座のブンデス1部復帰を果たせれば、これにボーナスが上乗せされるようだ。ただそのボーナスの支給額は年を追うごとに減少。

 同社では今回の大不振は一時的なものにすぎず、即座の修正を期待しており、そのため再昇格後には国際舞台への進出などのボーナスについて、前回の契約と同様の条件も適用されることになる模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報