ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月04日

シャルケ、たとえ2部降格でもグラモジス監督続投

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 たとえこのままFCシャルケ04がブンデス2部降格を喫したとしても、ディミトリオス・グラモジス監督は続投する。土曜日にシャルケの競技部門取締役ペーター・クネーベル氏は、「確実にそう言える」とコメント、改めて前任者のグロース監督解任時に「両方の可能性を意識していた」ことを強調した。

 クネーベル氏は今シーズンはテクニカルディレクターを務めていたものの、当時の指揮官であったクリスチャン・グロース監督と共にヨッヘン・シュナイダー競技部門取締役もその座を追われたことで、ひとまずは暫定的に代役を務め、先日に正式に競技部門取締役への就任が発表されたばかりだ。

 ただその一方でシャルケは現在もなお浮上のきっかけさえ掴めぬまま、リーグ戦27試合を経過して勝ち点はわずかに10。最下位に沈み続けているところだ。それでもクネーベル氏は「1試合でも決して妥協する考えはない」と強調しつつ、「それでも今後のプランと2部降格が大部分を占めることにはなる」と説明。復活の道はルール地方の労働者精神になぞらえ、「コツコツと」「ハードワークで」乗り越えていく覚悟を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報