ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月04日

シャルケ、ムスタフィとウィリアムを負傷以外の理由でメンバー外に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年半にも渡る出口の見えない不振、迫りくるブンデス2部降格の足音、そしてラルフ・ラングニック氏の招聘失敗と、暗い話題が多いFCシャルケ04だが、さらにこれに新たな悲報が加えられることとなった。今冬加入のシュコドラン・ムスタフィとウィリアムの両名が、レヴァークーゼン戦開始直前にメンバーから外されたことが明らかとなっている。

 なおシャルケ公式ツイッターではその理由について、「シュコドランについては、プレー面を考慮した結果でメンバー外となりました。ウィリアムに関しては手懲戒処分です」と報告。ただし「両選手ともに、来週ではトレーニングにてアピールの機会が与えられることになります」とも明かされた。

 ただそれでもムスタフィに関しては、2月6日以降のリーグ戦7試合中6試合でスターティングメンバーに名を連ねていたことからも、この発表は驚きをもって受け止められたことだろう。

 一方のウィリアムに関しては7試合全てに出場。各試合とも先発出場ではあったのだが、ただ27日付けの地元紙デア・ヴェステンは、交代後に行われたチームミーティングに参加しなかったことを伝えており、処分の兆候は既に見られていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報