ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月07日

シャルケ、昨年度の苦しい財務状況を報告

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は苦しい昨年度の財務状況を報告。売上げ高は1億ユーロ減少して、1億7470万ユーロ、負債は1900万ユーロ増の2億1700万ユーロ、損失は5260万ユーロで、こちらは前年度の2倍という数字になった。

 また火曜日にはクリスティーナ・リュール=ハマーズCFOは、シャルケの建設計画の一部を中止することを発表。これ以外の判断はないと強調すると共に、これまでの再建によって「すでに素晴らしい環境が整っている」とも語った。なおユース以外の予算は削減していく方針。

 特に今回はコロナによる影響で、「本来は2億ユーロを大きく下回るはずだった」負債が、逆に2億1700万ユーロにまで上昇。今は「シャルケをより、危機的状況にも強いグループにする」ことが目標であり、具体的にはより保守的な運営で「未来を見越してお金を使わない」こと。「未来を期待してのお金ではなく、今ここにあるお金を使う」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報