ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月09日

シャルケ、攻守の両面で離脱者が復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前半戦におけるFCアウグスブルク戦では、FCシャルケ04のマルク・ウートにとっては、頭部負傷によりそれから離脱を余儀なくされた試合でもあるのだが、最近では2月に大腿を負傷していた同選手は、逆に今回のアウグスブルク戦より復帰を視野にいれているとkろお。グラモジス監督は、「チーム練習にフルで参加しており、非常に安定している」との印象を語った。同じく復調を果たしたゴンサロ・パシエンシアと共に、シャルケでは更にオフェンスのオプションを増やした状態で、シーズン残り7試合へと臨めることになる。

 また守備陣についてもCBサリフ・サネが復帰する公算が高く、GKラルフ・フェアマンも「チーム練習のほぼ全てに参加。非常に安定している」とのこと。ただしレノウと入れ替え先発起用する可能性については、慎重な姿勢を崩さなかった。さらにCBシュコドラン・ムスタフィについては、前節では練習での不振を理由にメンバー外となっていたが、「非常に良いリアクション」に満足しているという。「とても熱心に練習へと打ち込んでいるし、全力を尽くしていたよ」ただそれでも先発復帰するかについては不透明だ。

【4月11日22時半〜】
シャルケの先発予想(18位):レノウ – ベッカー, スタンブリ, ティアウ – アイディン, チャルハノール – S.セルダー, マスカレル, コラシナツ – アリ – フンテラール
負傷,etc.:ベンタレブ (鼠蹊部の手術), ブジェラブ (膝と足首の靭帯損傷), ルーデヴィヒ (中根足の骨折), メンディル (足首の負傷), ナスタシッチ (ふくらはぎの負傷), スクリプスキ (内側側副靭帯損傷),
アウグスブルクの先発予想(11位):ギキーヴィツ – フラムベルガー, ハウウェーレウ, ウドゥオカイ, グムニー – R. ケディラ, グルエソ – カリジュリ, M.リヒター, バルガス – ハーン
負傷,etc.:ツィヴェヤ (恥骨の問題), イアゴ (復帰途中), モラヴェク (復帰途中)
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報