ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月22日

一部ファンからのシャルケへの攻撃を、プロサッカー選手会が強く批判

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 プロサッカー選手会(VdV)は、ビーレフェルト戦を終えたFCシャルケ04の選手たちに対して、一部ファンが攻撃を行ったことについて「一線を超えた」ものであり、「リスペクトと公正さを全く無縁のものだ」として批判を展開した。ビーレフェルト戦での敗戦により、まだ4試合を残した時点で2部降格が確定した、FCシャルケ04。そんな選手たちがホームのアレナへと戻る際に、500人〜600人の怒れるサポーターが待ち構えていたという。なお現在は警察が捜査を行っているところ。

 「昨晩のシャルケの選手たちに対する攻撃は、プロサッカー選手会へショックを与えるものだった。我々はスポーツ界の仲間たちと連帯しており、いくら2部降格という残念な結果であっても、いかなる形の攻撃も強く非難するものであります。これはサッカーにあるまじき行為であり、世界中のどこでもゆるされる行為ではない。一線を超えたものであり、リスペクトと公正さを全く無縁のものだ。我々にとって大切なことは、ピッチの内外に渡って公正さを持ち続けることにある」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報