ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月12日

シャルケ、さらにコロナ感染確認。合計7選手が隔離へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われたPCR検査の結果、FCシャルケ04の選手から更なる陽性反応が確認された。これで合計3選手から感染が報告されたことになるのだが、それでも本日のヘルタ・ベルリン戦開催は特に危惧されていないという。

 すでにリーガ全体が隔離合宿に入っている中で、今回新たに確認された選手は厳重に隔離されているところであり、またそれ以前に確認された2選手については、合宿参加前に既に隔離生活へと入っているところ。さらに濃厚接触者に該当するそれ以外の4選手についても隔離中。

 そのため今回のヘルタ戦では、合計7選手が欠場を余儀なくされることになるのだが、クラブ側は「厳格なマスク着用義務と距離の規定、日々の簡易抗体検査とPCR検査、個室での食事など、広範囲な保護・対策を実施している」ことによって、保健所から今夜の試合開催への許可を得ているとのこと。

 一方でヘルタ・ベルリンではコロナ感染からルケバキオとプラッテンハルトがメンバー復帰するも、この1週間のうちに、ゲンドゥージ、コルドバ、サミ・ケディラ、マテウス・クーニャ、マキシミリアン・ミッテルシュテートが負傷。長期離脱中のヤースタイン、ネッツと共に欠場となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報