ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月24日

シャルケ、ヴィクトル・パルション獲得間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部ダルムシュタットの守備のリーダーである、ヴィクトル・パルションはどうやら、このまま退団の流れにあるようだ。まだ正式な発表こそなされていないものの、kickerが得た情報によれば来季より2部に降格する、FCシャルケ04への移籍は「ほぼ完了」している模様。ただし契約期間はまだ1年残されているため、獲得には移籍金の支払いが発生する。

 以前に指揮をとっていたディミトリオス・グラモジス監督率いるシャルケからの関心は以前より伝えられており、30歳のボランチは2019年冬から加入し、そこでグラモジス監督から指導を受け、これまでブンデス2部71試合に出場して6得点をマーク。今季は2部21試合に出場して、3得点を記録していた。

レンタル組の動向は?

 シャルケでは今夏の準備期間に向けて、全ての契約下にある選手たちへ参加状を送っており、それには最近レンタル移籍していたオザン・カバク、セバスチャン・ルディなど、明らかに移籍が見込まれる選手たちも存在する。確かに首脳陣は決して安売りはしないとしながらも、2部降格と危機的財政状況からつりあげをあまり期待できる状況にはない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報