ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月26日

シャルケがパルション獲得、フリックとプロ契約締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りFCシャルケ04は、ヴィクトル・パルションを獲得したことを発表した。2019年1月にスイス1部FCチューリヒより、ダルムシュタットへと加入した同選手は、守備の要として今季21試合に出場。kicker採点平均3.33をマークしており、シャルケでは安定化への期待がかかる。移籍金額は70万ユーロといわれ、2023年までの契約を結んだ。

 クネーベル競技部門取締役は、「ピッチ外においても、新チームの礎として期待している」とプレスリリースにてコメント。同選手自身も「ピッチの内外に渡ってリーダーシップを発揮したい」と意気込みをみせた。「一新されるチームの中で、自分のもつ経験を活かし、シャルケで1つでも多く勝利を上げていきたい」

 その一方でシャルケでは21歳のボランチ、フロリアン・フリックとプロ契約を締結した。新たな契約期間は2年間となっており、5月8日にブンデスデビューを果たしたばかりの若武者は、直近の3試合でも出場機会を獲得。フランクフルト戦では初得点もマークしている。「夢が叶ったよ。昨年に加入を決めたのは、プロへ上がる確かなチャンスがあると思ったからだ」

 2020年夏にブンデス3部ヴァルトホフ・マンハイムから加入した同選手は、その後は主にブンデス4部相当に属するセカンドチームにて33試合に出場。2得点をマークしており、「フロリアンはチャンスを最大限に活かした。セカンドチームでの好成績に続き、ブンデスでもポテンシャルを示したんだ」と喜びを述べた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報