ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月02日

シャルケが五人目の新戦力、トーマス・ウーワイアンを獲得

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来シーズンはブンデス2部降格組としてシーズンを迎えることになるFCシャルケ04は、すでに5人目の新戦力の獲得へと成功。オランダ1部AZアルクマールより、トーマス・ウーワイアンを買取オプションつきにて、1年間のレンタルで迎え入れることとなった。

 2007年より在籍するアルクマールにてプロへの階段を駆け上がった、左サイドバックを主戦場とする24歳のオランダ人ディフェンダーは、今季はセリエAのウディネーゼへとレンタル移籍しており、そこでリーグ戦15試合に出場。2アシストをマークしている。

 「トーマス・ウーワイアンは若く、ダイナミズムをもった選手で、24歳という年齢ながら既に多くの経験を積んでいる」と、シュレーダーSDはコメント。「エールディビジのAZアルクマールにて主力として活躍し、セリエAですでにその資質を証明している」選手の獲得への喜びをみせた。「彼のプレースタイル、そして得意とするセットプレーからも力になってくれることだろう」

 なおウディネーゼではルカ・ゴッティ監督の下、3−5−2システムにてプレーしているため、シャルケでは問題なく馴染んでいくことができるだろう。ディミトイオス・グランモジス監督もまた、攻撃的なサイドバックを配置する3バックを好む傾向がある指揮官だ。

 ウーワイアンは今回の入団にあたって、「シャルケの関係者との話し合いは非常に良いもので、ここのチャレンジにぜひ臨みたいという気持ちをさらに強く認識させてくれ、今すぐにでもこのユニフォームを着てプレーしたい気持ちだよ」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報