ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月07日

シャルケの若手ツェカ、マグデブルクへ移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス3部1.FCマグデブルクは、今季2部へと降格したFCシャルケ04より、ジェイソン・ツェカを獲得したことを発表した。21歳のオフェンシブプレーヤーは、昨季はブンデス4部相当のセカンドチームで12得点を記録(25試合)。

 マグデブルクのクリスチャン・ティッツ監督は、「ジェイソンは若く、ドリブルに長けており、狭いエリアでもその資質を発揮できる選手だ」と評価。ツェカは今回、2年契約に加えて、延長オプション月の契約にサインしている。

元シャルケのフクス、新天地はMLS

 元シャルケの左SBクリスチャン・フクスが新天地を見出した。2015年よりレスターでプレーし、リーグ優勝とカップ優勝を果たした35歳は、2022年1月よりシャーロットFCへと移籍。なおフクスとのレスターとの契約は今月末日まで。
 


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報