ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月09日

元シャルケのワグナー監督、新天地はウェストブロムウィッチ?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらダヴィド・ワグナー監督は、新天地への就任を視野に入れているようだ。英国のスカイ・スポーツ・ニュースが報じた情報によれば、元シャルケの指揮官は、プレミアリーグから降格したウェストブロムウィッチ・アルビオンの監督へと就任する事になるという。もしもこのまま詰めの交渉が順調に進むことになれば、48時間以内にもワグナー監督が、バギーズの監督へと就任することになる模様。

 2019年夏に監督としてシャルケに復帰し、「最初の7ヶ月に関しては非常に成功をおさめることができていた」ものの、9月終わりには18試合連続未勝利という結果を受けて解任。このことについて、「負の連鎖を止めることができず、転換をはかることができませんでした」と振り返ったワグナー氏は、「全ての責任は私にあります。クラブ、ファン、そして首脳陣の皆様には、今後のご活躍をお祈りします」と綴っていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報