ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月11日

シャルケ、ブフタ相談役会会長の退任を発表

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は、イェンス・ブフタ氏が日曜日の総会をもって、相談役会を後にすることを明らかにした。「私は長年にわたり、シャルケの相談役として様々な役職を務めさせてもらった。それができたことは非常に幸せなこと」とブフタ氏はコメント。

 「しかしながらそれと同時に・・・、特にこの1年間は激動で、厳しいものがあった。これからは別の人が責任をもって、クラブの更なる発展を促すべきであると考える」と言葉を続けている。なおまだ後任については発表されていない。

 1980年からクラブの会員であるブフタ氏は、15年に渡って相談役会会員を務め、そのうち10年間については副会長へと就任。最近ではクレメンス・テニース前会長の後を引きつぐ形で会長を務めていた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報