ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月24日

シャルケ、オザン・カバクは引き続き売却の流れ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬にてFCシャルケ04から、プレミアリーグのFCリヴァプールへとレンタル移籍していた、オザン・カバク。その契約には2000万ユーロでの買い取りオプションも付随していたものの、最終的にレッズはその行使を見送る判断を下した。

 そのため現在は再びシャルケに戻ってきてはいるのだが、新シーズンより2部で迎えるシャルケ側では、カバクについて「現時点では彼が残留する可能性はないと思っている」と、シュレーダーSDはコメント。「売却を前提としてみている」ことを明言した。

 おそらくシャルケ側が期待しているその移籍金額は1500万ユーロとみられ、すでに21歳のトルコ代表センターバックに対しては、関心の声があがっていると見られているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報