ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月03日

シャルケのクトゥジュ、イスタンブールBBSKと移籍交渉

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アハメド・クトゥジュがどうやら、FCシャルケ04を後にすることになりそうだ。シュレーダーSDはトルコ1部イスタンブールBBSKとの「話し合いを進めている」ことを明らかにした、大腿の負傷が理由で火曜の練習参加を見合わせていた同選手だが、すでにイスタンブールへと向かっており、もう間も無くして成立するかもしれない。

 またゲルゼンキルヒェン出身のクトゥジュは、契約を2022年まで残しているために、今回はレンタルではなく売却となる可能性がある。そしてシャルケからみても、直近ではオランダ1部ヘラクレスにレンタル移籍していた21歳のトルコ人FWには、多くの出場機会が提供される可能性は低く、一方で2019年2月にプロ契約を結んだクトゥジュは百万規模のサラリーを受け取っていることも踏まえ、今回の売却は意義のあるものだといえそうだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報