ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月08日

オザン・カバクの売却が、思うように進まないシャルケ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬より移籍していたリヴァプールFCが買取オプションの行使を見送り、今夏に開催されたユーロ2020では、トルコ代表の一員としてアピールの機会となることを願うも失敗。全く出場機会を得ることなく大会から姿を消したオザン・カバクだが、それでもFCシャルケ04ではこの夏、21歳のセンターバックは新天地に渡ると考えているところだ。

 シュレーダーSDはkickerとのインタビューの中で、「スタンスという点では何も変化はない」とコメント。来週月曜は「オザンが休暇から戻って練習に合流する日」ではあるものの、「オザンは移籍市場において、そのような位置付けにあるために、一気に移籍が進展する可能性はある。」言葉を続けた。シャルケとしても高額サラリーの削減、そして移籍金での収入に頼っているという財務的背景がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報