ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月13日

シャルケ、膝の問題に苦しむサネに「特別プログラム」実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04ではサリフ・サネが、7月はじめに膝に問題を抱えたため、トレーニングキャンプを中断し現在は特別プログラムを施している。昨季に膝の負傷で長期間苦しめられてきたセネガル人DFだが、この夏の準備期間で痛めたのは、右膝。そこで「クラブ、選手、医療担当は、しばらくこのまま個別で調整することを決定した」という。

 特に「サネの問題に合わせた特別プログラムによって、最近いくつか長期的な負傷いにより発生した、同選手の筋肉とコンディションの不足面における改善をはかり、フィジカル的により安定感をもたらしていくことが目的となっています」と説明した。

 ただその一方でこの夏には売却候補の1人であったサネが、いつ復帰できるかという時期については明言を避けており、予想は「現時点では難しい」としている。そのため「サネがいつ、チーム練習に復帰かのうであるか」については、「専門家によって」その週ごとに判断がなされていくとのこと。

ゼニトからミハイロフを獲得


 既報通りにFCシャルケ04は、ヤロスラフ・ミハイロフを獲得したことを発表した。試験的に参加した中で好印象を残していた18歳のロシア人MFは、1年間のレンタルにてゼニト・サンクトペテルブルクから加入。ルーヴェン・シュレーダーSDは「彼のプレーにおける創造性が、うちのパフォーマンスを全面的に強化していってくれることだろう」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報