ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月14日

シャルケのシューベルト、フィテッセ移籍に迫る

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によれば、マルクス・シューベルトがオランダ1部エールディビジの、SBVフィテッセへと移籍する可能性があるようだ。昨季はアイントラハト・フランクフルトへと期限つき移籍していた同選手だが、その間に2部降格を喫したFCシャルケ04においても、そこに居場所はない模様。

 ルーヴェン・シュレーダーSDは先日、kickerとのインタビューの中で「ゼニト戦では、ラルフ・フェアマンがとてもいい前半をみせてくれたし、ミヒャエル・ランガーも見劣りしなかった」と評価。それでもシューベルトは?「彼は練習で素晴らしい印象をのこしているよ」と述べているように、フェアマンが先発争いを展開する一方で、シューベルトは3番手降格への危機に瀕している。

 そんな中でkickerが得た情報によれば、23歳のゴールキーパーは現在、オランダ1部エールディビジのSBVフィテッセへの移籍に迫っている模様。フィテッセは昨季リーグ戦4位でフィニッシュしており、そこではヨーロッパカンファレンスリーグでの戦いも待っているところ。

 2019年にディナモ・ドレスデンからシャルケに加入したシューベルトだが、ここまでトップチームでの出場は10試合のみにとどまっているところであり、現在も引き続き将来性を見いだせていないことに加えて、さらに獲得に際して高額な契約を締結していたことも、少なからず今回の流れに影響を及ぼしていることだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報