ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月04日

ヘヴェデス、ドイツ代表へチームマネージャーとして復帰

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年以上に前にロコモティフ・モスクワでのプレーを最後に、現役生活へとピリオドを打っていたベネディクト・ヘヴェデス。長きに渡りシャルケで活躍した元ドイツ代表DFは、その後はドイツU21で指導を行うなども行っていたが、この度はチームマネージャーとして、ハンジ・フリック新体制のドイツ代表へと復帰することが明らかとなった。UEFAマスターを並行して行いながら、「コーチプログラムのような形で、代表チームのマネジメント業務を行う」ことになるという。

 「代表チームのユニフォームでキャリア最高の成功をおさめた」と語った、2014年W杯優勝戦士は、「母国を代表してプレーできる事は常に最高だった。だから新たな役割で代表に復帰し、ドイツ代表チームを取り巻く全てのプロセスに関わる仕事に従事できることを、とても嬉しく思っているよ。運営を学ぶと同時に、自分の経験も伝えていきたいと思う」とコメント。マネージャーを務めるビアホフ氏も、「その経験の恩恵を受けたい」と強調し、「競技面でも内面でも常に模範的な代表選手だった」と評価。「首脳陣と選手の間をつなぐ重要な役割を果たす」ことへの期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報