ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月21日

シャルケのナスタシッチ、フィオレンティーナへと復帰

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りにマティヤ・ナスタシッチが、FCシャルケ04からイタリア・セリエA、ACフィオレンティーナへと復帰することが、土曜午後に正式に発表された。今回の移籍に伴いシャルケは、多少の移籍金を手にすることができるが、何より勝ち点1あたり3万ユーロの報酬を手にしていた28歳のセンターバックのサラリー削減に成功したことになる。

 2015年にマンチェスター・シティからゲルゼンキルヒェンに渡ってきた同選手は、これまでブンデス1部122試合に出場して1得点をマーク、ただ今季から降格を喫したブンデス2部では、一度も出場することはなかった。なお2011/12シーズンにフィオレンティーナでプレーした経験をもつナスタシッチは、それからマンチェスター・シティ移籍後はプレミア34試合にプレー。これからはウェストハム移籍を視野に入れる、ミレンコヴィッチの穴埋め役として帰還する。

 シャルケのルーヴェン・シュレーダーSDは、「当初よりマティヤとは、明確にコミュニケーションをはかっており、彼のライセンス契約の条件がブンデス2部では管理できるものではないことを伝えていた」と述べ、「我々は双方にとって、非常に納得のいく解決策を見出すことができたことを嬉しく思うととともに、マティのこれからの公私に渡る多幸を願っている」とエールを送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報