ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月31日

シャルケ:板倉滉とテロッデから、コロナ陽性反応が確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ブンデス2部FCシャルケ04は、来年1月3日よりトルコ・ベレクにて6日間ほど、後半戦に向けた準備を行う予定となっていたものの、しかしながらクラブ内での協議の結果で中止に。

 シュレーダーSDは「競技面での観点からみて、今回の決定は非常に残念なこと」としながらも、「ここ数日我々は、このツアーにおけるリスクが大幅に増加していること」を理由としてあげており、「全スタッフに対する責務を果たさなくてはならない」ことを強調。

 そしてチームドクターが担当当局との話し合いを行った上で、「選手やスタッフ、その他の従業員が新型コロナウィルスに感染するリスクを、できうる限り低くしたいということから、キャンセルすることにしたんだ」と、ペーター・クネーベル競技部門取締役は説明した。

 それと同時にシャルケは、2件のコロナ陽性反応が確認されたことも併せて発表。ジモン・テロッデと板倉滉から、ここ数日のうちにコロナ陽性反応が確認されており、現在は隔離された状態に置かれているところ。いまのところはまだ無症状で、両選手ともにワクチン接種済みながら、隔離終了の時期は今のところは不透明のまま。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報