ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月23日

シャルケ、条件次第でティアウ売却?板倉滉らの買い取り資金にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンはブンデス2部で優勝を果たし、見事1年でのブンデス返り咲きを果たしてみせた、FCシャルケ04。その一方でチーム内で最も高価な価値をもった選手と見られているのが、マリック・ティアウ。首脳陣としてはその資金を元手にして、今後のチーム作りに活用していくかもしれない。

 20歳のドイツユース代表ディフェンダーの売却金額としては、1000万ユーロ近い金額が取り沙汰されているところであり、板倉滉(マンチェスターC)やダルコ・チュルリノフ(シュトゥットガルト)など、レンタルで加入していた選手の獲得に活かされる可能性がでてくるのだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報