ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月14日

シャルケ、アレックス・クラールをスパルタク・モスクワから獲得

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は木曜午前アレックス・クラールを、スパルタク・モスクワから獲得したことを発表した。24歳のチェコ人MFは動画にて「こんにちは、アレックス・クラールです。シャルケでワクワクしているところだ。グリュックアウフ!」と挨拶している。1年間契約。ロシアによるウクライナ侵攻によって、同国に在籍するプロサッカー選手に対してFIFAが、2023年6月末日までの移籍を認める特別規定を利用したものだ。

 「アレックスはそのトータルパッケージで、完璧にフィットしているといえるだろう。187cmと高身長ながら非常に機動力とスピードに優れている」と、ルーヴェン・シュレーダーSDは評価。「守備面でクレバーに対応できるスキルを持ち、うまくスペースをカバーするなど相手をうまく予測できる。24歳という年齢ながら豊富な経験をもち、その姿勢についても好印象だ」と言葉を続けている。

 またクラマー監督は、昨シーズンではウェストハム・ユナイテッドでプレーしていた同選手について「チェコのユース代表時代から知っている。その鋭い理解力で中盤から試合の舵取りをしてくれる選手だ。プレッシャーがかかっても良いプレイメイキングによって打開策を見出す」と期待。ただシャルケではすでに中盤では頭数としては豊富であり、クラールの獲得でさらに競走が激化していくことにもなる。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報