ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月04日

昇格組パダーボルンが、7人目の新戦力獲得を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来季よりブンデスリーガ1部での戦いが控えているSCパダーボルンは、今夏7人目となる新戦力の獲得に成功したことを発表した。MSVデュイスブルクより、カウリ・オリヴェイラ・ソウザと2年契約で合意に達している。

 「獲得を希望していた選手だし、他クラブからの関心が寄せられながら、うちに決めてくれて嬉しいよ」と、マネージャーを務めるマルクス・クレーシェ氏はコメント。「テクニックに長け、チームメイトにお膳立てができ、そしていいシュート力をもった選手だ。中盤の選手層に厚みが増したよ」と言葉を続けている。

 最近2年間では、デュイスブルクにてブンデス2部55試合に出場している23歳は、ウィングとしても中盤でも起用が可能であり、獲得に際しては3部降格を喫したデュイスブルクでは、例外条項が適用され発生しない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報