ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月06日

パダーボルン、グェイェが下部チームでの退場で出場停止に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いまだパダーボルンでの初ゴールを決めきれていないババカル・グエイエだが、しかしながらそれは少なくとも、代表戦期間後まで待たなくてはいけない。週末に行われるアウグスブルク戦でオプションから外れる理由、それは別のチームでの退場処分を受けてのものだ。

日曜日にブンデス5部相当の下部チームにてプレーし、そこで2アシストもマークしていた同選手だったのだが、しかしながらハーフタイム間近に激昂したことから退場処分を受けており、それにより今週末では出場停止処分を受けることとなったのだ。

ただ24才のFWは今季はうまくことは運んでおらず、トップチームでの先発出場はわずかに1つ。しかしそこでのケルン戦で0−3と不甲斐ない戦いで敗戦を喫すると、続く2試合ではメンバーからも外れている。

なお火曜日の練習ではカピッチとシェルトンが風邪のために不在となったが、木曜日から復帰の見通しとなており、負傷を抱えるヒューネマイアーとデルフラーについては順調な回復をみせているところ。リッターは鼠蹊部の問題により、引き続き離脱となる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報