ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月09日

パダーボルン、デニス・スルベニー復帰を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ最下位のSCパダーボルンは、プレミアリーグ最下位のノリッジ・シティより、デニス・スルベニーの復帰を発表した。ベルリン生まれのスルベニーは、2017年夏にブンデス4部相当のBFCディナモから当時ブンデス3部パダーボルンへと移籍。そこからの半年間でリーグ戦15試合に出場して9得点をマークすると、2018年1月には当時イングランド2部にあった、ドイツ人指揮官ダニエル・ファルケ監督率いるノリッジ・シティへと移籍。

 しかしながらチームと共にプレミアへと昇格を果たしてからは思うように事は運ばずに、これから古巣へと新たなチャンスを模索することになる。背番号は18。マネージャーを務めるプルゾンジーノ氏は「求めていた選手像にとてもマッチする、チームプレーに勤しむ得点力をもった大型選手。チームのこともよく知っているし、監督が獲得を希望していた。」と獲得への喜びを語った。

グェイェがオスナブリュック移籍間近


 オスナブリュックとのテストマッチで不在となっていたババカル・グェイェ。それは膝の負傷があってのことではあったのだが、しかしながらkickerが得た情報によれば同クラブからの関心を受けており、移籍成立が近づいている模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報