ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月31日

フュルト、ハヴァルト・ニールセンと延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来シーズンよりブンデスリーガ昇格組として臨むことになるグロイター・フュルトが、FWハヴァルト・ニールセンとの契約を延長したことを発表した。センターフォワードを本職とする27歳のノルウェー人とは、単年契約の更新にて合意。アズージSDは「ハーヴィーは素晴らしいシーズンを過ごしており、もちろん来シーズンもチームにおいて重要な役割を担ってくれることだろう」とコメント。

 これまでブラウンシュヴァイク、フライブルク、デュッセルドルフなどでブンデス1部通算20試合(2得点)、ブンデス2部通算144試合(30得点)に出場してきた同選手は、昨季リーグ戦全34試合に出場して11得点、6アシスト、kicker採点平均3.03をマークしていた。

 ここ数週間でフュルトはジュリアン・グリーン、エリアス・クラッツァー、ルカ・イッテル、レオン・シャフランとの契約を延長しており、さらにマックス・クリスチャンセン(マンハイム)とニルス・ゾイファート(ビーレフェルト)らとの契約を延長。セバスチャン・エルンスト、パウル・イェッケル、ダヴィド・ラウムが退団。

 さらにメルギム・マフライ、そしてマリヤン・チャバルの2選手については、契約満了でチームを後にする。「メルギムは6年間で2度のブンデス昇格をともに味わい、チームの成長に大きく貢献してくれた。彼がクラブに与えてくれたもの全てに感謝している」とアズージSDはコメント。なお今冬よりフランクフルトから加入したチャバルについては、「延長オプションの行使を見送った」とのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報