ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月21日

バイエルンの若手MFファインに、フュルトやキールが関心

グロイター・フュルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季はマリオ・ゲッツェも在籍するオランダ1部PSVアイントホーフェンへ、バイエルン・ミュンヘンからレンタル移籍していたアドリアン・ファイン。だが年明けから出場機会が激減し、最終的にはリーグ戦13試合の出場にとどまった22歳のボランチに対して、現在は昇格組グロイター・フュルト、そして昇格にあと一歩まで迫った2部ホルスタイン・キールからの関心が寄せられているところ。

 2007年に1860ミュンヘンからバイエルンへと加入したファインは、2018年に2部ヤーン・レーゲンスブルク、翌年には2部ハンブルガーSVにもレンタル移籍。バイエルンのセカンドチームも加えドイツ国内では、2部52試合(1得点)、3部1試合(1得点)、4部相当33試合(2得点)の経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報